2014年2月の記事一覧

第4回 奥塾×フレアー×別府の暑苦しい漢たち写真1 第4回 奥塾×フレアー×別府の暑苦しい漢たち写真2 第4回 奥塾×フレアー×別府の暑苦しい漢たち写真3
2014年2月18日(火)

今回は奥塾番外編ということで、フレアーあり、別府を盛り上げる熱い漢たちのガチンコトークありと、盛りだくさんの内容で開催しました。奥先生からは「生きていく上で、すごく大事なこと」と題し、今後の実生活に生かせるお話を聞かせていただきました。また、フレアーイベントも非常に盛り上がり、その後のガチンコトークでは別府の未来に希望を感じさせていただける内容ではなかったでしょうか。

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。


2014年2月15日(土)

平成24年3月から取り組み、私自身がプロジェクトリーダーとなってから約10ヶ月。
ようやく2月4日に念願の主権者教育授業を地元別府で開催することができました。

我々実際の政治家が学校現場に入り、授業をさせていただく、ということは非常に画期的なことです。(特に大分県においては・・・)
その前段として、やはり『児童に何かしら教える』という以上、私たち自身がしっかり教えるだけの人間性や知識、伝え方をマスターしなければいけません。という事で、授業前日の2月3日、丸1日かけてみっちり私が講師となり研修をいたしました。

この主権者教育授業の大きな目的は3つ。児童・生徒に『どの様な政治家を選ぶべきか』、『どのような政策を選ぶべきか』、『自分たちが政治に参加しないとどうなるか』という事を決める『基準』をしっかり持ってもらうという事です。児童たちは真剣に考え、別府のまちがどの様にすればよくなるか、たくさんの意見を出し、議論してくれました。

後日回収した児童のアンケートの中には、『政治家のイメージが変わった』『政治家にとても親しみを感じた』『楽しくてあっという間だった』という意見をたくさんいただきました。
中には『政治家が憧れの職業になった』という嬉しい意見も!

この児童たちが大人になったころには一体どのような世の中になっているのでしょう。将来のこの子どもたちの為、もっと先の子孫の為、今自分たちにできることを精一杯するのみです。今後も主権者教育授業は続きます!皆さんのお近くで出前授業をご希望の方、是非ともご一報ください。

教育改革は幼いころの教育が肝です。出来上がる前の子どもたちにしっかり体験をさせ、気づきを与えることが重要だと思います。
これからも主権者教育プロジェクトにご指導・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

龍馬プロジェクト 主権者教育出前授業写真1 龍馬プロジェクト 主権者教育出前授業写真2
2014年2月4日(火)

前日の研修を終えて、実際に小学校の児童に向けて主権者教育の出前授業を実施しました。記念すべき第一回目の授業でしたが、児童からの反応も思ったたより良かったのではないでしょうか。改善、改良を加えて、全国各地で展開していけるプロジェクトにしていきたいと思います。

龍馬プロジェクト 主権者教育研修写真1 龍馬プロジェクト 主権者教育研修写真2 龍馬プロジェクト 主権者教育研修写真3
2014年2月3日(月)

全国各地から龍馬プロジェクトメンバーが集結し、翌日の出前授業に向けて主権者教育研修を実施しました。朝から夜までみっちりと、非常に内容の濃い研修となりました。実際の出前授業がどうなるのか? 本当に楽しみですね!

このページの上部へ

サイト内検索

長野やすひろ事務所Facebook