メイン


2008年5月21日

静岡!

080520_1524~0001.jpg

月曜日から私が委員長を務める、市議会 厚生消防委員会の視察で現在静岡です。
一昨日が富士宮市、昨日が焼津市と伊東市です。今回の視察目的は、防災と子育て支援、放課後児童クラブの運営についてです。この地域はいずれ起こるといわれる東海地震と富士山の噴火に備え、日頃から準備を怠っていません。訓練の頻度や内容、時には抜き打ち訓練など非常に防災意識が強いのです。別府でも昨年、群発地震が起こり、不安な日々を過ごしたのは記憶に新しいところですよね。緊急通報システムなど大変に参考になる事が山盛りありました。
別府も準備を怠りなく、いざというときの為の準備は整えておかないといけませんね。
移動中の車中から、あまりにも鮮やかな富士山が真正面に見えたので、写真添付しておきます!
うまく見えるかな?



2008年5月17日

わかってるけど…

学校の統廃合。少子化で全国的にも共通の問題でしょう。学校って子どもの学びの場であると同時に、地域コミュニティーの象徴の様なものなんですよね。別府の小学校の統廃合を目の当たりにして改めて理解しました。
小学校の統廃合を考えるということは、必然的に中学校の配置にも影響を与えるんですよね。そして所管は変わるけれども、高校の適正配置にも。
ブログで何度となくご紹介してきましたが、私は羽室台高校の同窓会長です。今羽室にもいよいよ危機が訪れています。青山高校との統合。校地は青山と決められています。せめて校地が今後の検討課題であればよかったのですが…これでは同じテーブルにも着けません。やはり『効率の良さ』のみを優先した結果なのでしょうか?
確かに羽室は交通の便は他の高校に比べて良くはないでしょう。しかし、近隣中学校の北部中、朝日中は市内でも生徒が非常に多い学校です。住宅も増えています。つまり、高校でありながら『地域の学校』という意識が強いのです。先ほども触れましたが、学校の存続は地域コミュニティーの問題でもあるのです。ですから、生徒が少ないから学校減らしましょうという考え方はわからなくもありませんが、更に将来を見据えた教育環境の在り方と、行政の縦割りを越えて統合後の校地の活かし方を考えていただきたいと思いますね。ただ!!羽室の場合は県が示している、単なる青校との統合案には反対です。感情だけで言ってるのではありません。存在意義があると確信しているからです。別府商業の県への移管問題もありますし、羽室の特色を活かして存続させる為に大暴れしますよ!
今秋にはいよいよ県の最終報告が出てきますが、そこまでが勝負です。またご報告します!



2008年5月16日

最近

忙しいです!これがなかなか。しかも自分の油断なのか何なのか…風邪ひいて治っての繰り返しで。虚弱な自分に腹がたつこのごろです(>_<) 今年度、市議会の厚生消防委員会の委員長に就任した事で、慣例により、あて職の各種委員会や審議会の委員になってます。その中で市立保育所の民間移管先を選ぶ、選定委員会の副委員長に先日就任いたしました。今回民間移管する事で市立保育所は3つの拠点保育所を残し全てが民間のものとなります。なぜ民間移管しなくてはいけないのか? と疑問を持つ方もいらっしゃるかと思います。数年前から国からの保育所への補助が一般財源化、つまり何にでも使えるお金になったことを契機に移管が進められてきました。私は行政が負担して絶対に責任を取らなくてはいけない事業と、民間のノウハウを活用して、行政以上のサービスが提供できる事業があると感じています。この保育所運営についても同様で、私は十分質の高いサービスを提供できると思います。また民間移管されてからも、市の厳しいチェックが入りますので、過去の移管の例からみても、最小の経費で最大のサービスが担保できると確信しています。7月
には選定先が決まりますので、慎重審議を心掛けて頑張ります!! また今日は別府大学の創立100周年記念式典に参加しました。さすがに国際大学らしく、韓国、台湾からもたくさんの来賓がお見えになっておりました。しかし凄い数でした!! ナント!!5000人以上の参加があったようです。式典後は南こうせつさんのコンサートがあって皆さん大盛り上がりでした
(^_^)
まだまだ書きたい事ありますが…明日以降のネタのために小出し小出しにしていきますのでお楽しみに!



2008年5月 3日

またまたマカオ

今朝の大分合同新聞の朝刊、別府欄にマカオの旅行記が掲載されていました。先般わたしと旅を共にした安部一郎さんの文章です。私の師匠ですね。
全く私の思ってる事と一字一句一緒!!
全く同感です。さすがは師匠。まだ読んでない方、ぜひ読んでみてください!
遠出をするとお金かかって大変ですけど、やはり見ておかなくてはいけないものもあるんですよね。特に若いみなさんには、多少無理をしてでも旅をしたり、見てみたいものを自分の目で見ておくべきだと思います。
新聞読んだ方々、また感想などお聞かせくださいね(=^▽^=)



2008年5月 2日

早っ!!

道路特定財源、復活です。消費者の立場では『またガソリン高くなるのかぁ〜』と思ってしまいますが、地方議会の議員としては、これで一安心といったところです。特定財源は別府の場合、道路建設や維持管理だけではなく、鉄輪地区や駅前地区で大変助かっている国からの『まちづくり交付金』もこの特定財源からいただいてますから予算が執行されないと困るんですよね。しかし、安く仕入れたはずのガソリンが今日からもう値上げとは…高く仕入れたのを安く売ったツケがここにきたか。しょうがないですね。しかし、完全に水か電気で走る車、誰か早く開発してくれないかなぁ。これ開発したらノーベル賞10個くらいあげてもいいですね。日本の科学者の頭脳に期待!私は明日、空寸前のタンクに値上げ後初めてガソリン入れます。こ、こわい!一体満タンでいくらになるだろう…。皆さん、エコな運転を心がけましょう。


長野やすひろのひとこと
携帯版ホームページQRコード 龍馬プロジェクトページへ 林英臣政経塾ページへ 別府市ページへ 別府市議会ページへ 自民党大分県支部連合会ページへ